蕗ちゃんの道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産・ラスコー展(クロマニヨン人が残した洞窟壁画)

<<   作成日時 : 2017/05/11 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

仙台のおばさん達に誘われて、東北歴史博物館へ世界遺産「ラスコー展」を見に行ってきた。洞窟壁画は、高校の世界史に出てきたような気がするが、でも、クロマニヨン人ではなく、ネアンデルタール人ではなかったかと思う。何しろあまりにも時が経ち過ぎているので記憶が定かではない。しかし、ラスコー展は、素晴らしい脳活になるんではないか・と、勇んで出かけたのだが、なにせ右腕、膝、腰の痛みがひどくて歩くのがつらい・・ということで、車椅子をYちゃんに押してもらいながらの見学となった。
今から2万年前に描かれたというラスコー洞窟は、壁画保護の為、今では、研究者でさえも実際に立ち入る事ができないのだという。その壁画と洞窟がレプリカといえ実際に体験できるというのだからすごい。これは、3つ目の冥土の土産になりそう。

画像


画像


画像


画像


洞窟は実物大に再現されていて実際に入って壁画を見ているかのようだった。

画像


画像


画像


画像


クロマニヨン人は、貝殻のビーズをつけた髪飾り、 高度な裁縫技術 、毛皮の加工・・等の技術を持っていた。顔つきは、現代人と変わらない。       

画像


画像


画像


画像


画像


画像


私の高校時代は、65年も前のことなので記憶が定かではないが、世界史でネアンデルタール人の壁画が出てきたような気がするが、今では、中学の教科書にラスコーの壁画が載っているのだから時代を感じる。

画像


画像


これは、冥土のみやげではなく、今食べるお土産・・壁画模様がおもしろいとおばさんが買ってくれた。

画像

画像
画像


とにかく、ラスコー展は、素晴らしかった!まだ見ていない人には、お勧め・・クロマニヨン人になれるよ。

画像


ラスコーと世界の壁画 [ 水村光男 ]

価格:918円
(2017/5/11 16:46時点)
感想(0件)




【シャトー ド ラスコー】 シャトー ド ラスコー 赤 ラングドック赤ワイン 750ML

価格:2,295円
(2017/5/11 16:47時点)
感想(1件)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蕗子さま
私も昨年12月末に国立科学博物館で見てきましたよ。
暗い洞窟の中で、何の為にあれほど沢山の絵を描いたのかしら? けっこう高い位置に描いてあったりするので、脚立でもつかったのか、なんて。動物の特徴を,とても良くつかんでるのは、日常的に眼にしていたんでしょうね。貝殻ビーズの帽子を見ると、無くてもいいような装飾品を、根気よく作ってるなぁ・・と感心しました。
みんちん
2017/05/13 15:33
みんちんさん、今日は。ラスコー展、みんちんさんもご覧になられたんですね。宮城の後は、福岡と日本では、3箇所だけの展示だそうですね。あれだけの規模の展示は、中々出来ないのでしょうね。それにしても実物大のレプリカは迫力がありましたね。天皇陛下、皇后陛下もご覧になったようでしたね。
蕗ちゃん
2017/05/13 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産・ラスコー展(クロマニヨン人が残した洞窟壁画) 蕗ちゃんの道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる