散歩道の花・タンポポの原っぱ

県民の森の花の主役は、先週のオオヤマザクラから、今週は、原っぱ一面に咲き乱れるタンポポへと移っていた。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月28日 07:26
こんにちは( ̄∇ ̄*)ゞ
黄色いタンポポがちりばめられていてきれいです。
広いので綿毛も飛び放題、増え放題ですね。
奥にはまだ桜が咲いているのでしょうか?
岩手山もだいぶ雪がなくなりましたね。
2006年05月28日 09:39
すばらしいタンポポの群生です。こんな風景は大変貴重だと思いますね。
カントウタンポポだったら早速保存地域になるでしょうね。顎や葉を調査してみては?
みなみ
2006年05月28日 11:22
ノカイドウのこと詳しく調べて下さってありがとうございます。
やはり仲間なのですね。私みたいにきれいだなぁと眺めるだけの
者は恥ずかしいくらいコメントのみなさんもいろいろお詳しいんですね。
勉強になります。
タンポポの原っぱでお昼ねをしてみたいですねぇ。
蕗子ばあちゃん
2006年05月28日 15:02
たかねまんてまさん、今日は。そうですね。タンポポたちは、自由にのびのび増え続けているようです。タンポポが、終ると今度は、ブタナが一面にこの原っぱを覆うんですよ。またその時もこの原っぱは、黄色になるんです。どちらも帰化植物なので強いようです。
蕗子ばあちゃん
2006年05月28日 15:11
目黒のおじいちゃん、今日は。こちらでは、タンポポは(西洋タンポポ)貴重では、ないんです。きれいですけど、むしろこまりものかもしれません。繁殖力旺盛で空き地という空き地は、すぐに占拠してしまいますし、根が深いですし、田畑などに生えたら除去するのに大変なんです。それから関東タンポポは、こちらには、ありません。
蕗子ばあちゃん
2006年05月28日 15:23
みなみさん、今日は。タンポポの原っぱは、晴れた日は確かに気持ちいいですね。お昼寝はちょっとないかもしれませんけど、お弁当を広げたり、キャッチボールをしているのは、よく見かけます。
霧島は、昔々、その昔のことですけど、登ってみたい山だったんです。でも、遠くから眺めただけで帰ってきた山なんです。それで、気になったものですから・・

この記事へのトラックバック