道端の花・クサギと紫蘇ジュース

処暑というのに、道端で見かけた咲き残りのクサギの花。

画像



今日は、処暑《朝夕しだいに冷気が加わってくる頃》とか・・しかし、大分前から、あのすさまじい猛暑は、止んでいたのだが、年を取ると不思議な事に、猛暑の最中でなくその後から体にこたえてくるものらしい。涼しくなったら途端に、熱中症に陥ってしまった・・。今日あたりは、どうやら症状も治まったので、これではいけないと、紫蘇ジュースを作って紫蘇パワーを注入する事にした。庭のそこら中に、生えている赤紫蘇を取ってきて・・


画像


2.2ℓの水でグラグラ煮立てて砂糖を入れて最後に酢500cc、一本入れて、出来上がり。
  
画像


ついでに紫蘇ジュースところてんも作ってみた。

画像


ついでのついでに抹茶ところてんも作ってみた。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんた
2007年08月23日 19:32
紫蘇ジュース、とてもきれいですねぇ。ところてんは天草から作るのでしょうか?体調が回復なさってなによりです。蕗子ねえさん、年齢に関係ないですよ、今年の暑さはこたえましたよ。
岩手の旅行、楽しかったです。スイカタンクも見てまいりました。岩手県は本当に広いですね。
2007年08月23日 21:46
きれいなジュース
まるで、カクテルみたい!元気出そうです。
今晩は紫蘇焼酎をすこし氷割で飲みました。
ところてんもおいしそうで、いいですね。
クサギ…見たことないような、沢山生えているものなのでしょうかね。
蕗ちゃん
2007年08月24日 16:22
ぽんたさん、今日は。ところてんは、昔は、天草を煮出して作りましたが、今は、全て簡便法で、粉末なんですよ。岩手の旅は、「サヴィニャック展」の他、どんな所にいかれたのかしら?
蕗ちゃん
2007年08月24日 16:28
山形ままんさん、今日は。紫蘇だけ煮てるときには、真っ黒なんですけどね、酢の力はすごいですね、入れたとたんに鮮やかなピンクになるんですから・・。
紫蘇焼酎というのもあるんですね。体によさそうですね。
クサギは、染料などに使われる木なんですが、山道の所々に生えていたりします。

この記事へのトラックバック

  • 夏バテに紫蘇ジュース

    Excerpt: 夏バテ用に今年も紫蘇ジュースを作ろう・・と、庭のあちこちに勝手に生えている紫蘇を集めた。 Weblog: 蕗ちゃんの道草日記 racked: 2008-07-28 06:29