白鳥の北帰行と庭の福寿草

この間から、白鳥のことを話題にしていた北海道の友だちからのメール

北海道にも白鳥がやってきました。
 4時ごろ散歩にでました。いつも歩く堤防の雪はほとんどなくなり、やわらかい土の上に大きな鹿の足跡、川面は砕けた氷の塊がゆっくり流れていました。すると、どこからか「ぐわあ、ぐわあ・・・」の声、なんだろうと見るけど何も見えない、するとかもの家族がいっせいに向こう岸に向かって泳いでいくではありませんか。そして、さらに視線を上に向けたら羽ばたいている白い鳥、白鳥がいるではありませんか。川向いの田んぼでした。30羽近くいました。いつもですと、こちら側の田んぼに来るのですがまだ、雪が解けていませんので、変わったのですね。  1週間ぐらい早いような気がしますが、うれしいです。蕗ちゃんちの空を通って来たのかな。  


この4,5日、白鳥の声を聞かない。北海道でも、見かけるようになったというし・・もうみんな、渡りに着いて、こっちには残っていないのかもしれないと思っていたら・・声がする!360度頭を回転させて探したら、遠くを隊列を組んで飛んでいる・・走って(気持ちだけ)カメラをとってきたが、もうはるか彼方だった。やっと、ゴミのような白鳥のファミリーを発見したが、すぐに視界から消えた。無事に渡ってね~

画像


白鳥を見送って足元を見たら、福寿草が咲いていた。うちの庭にもやっと春が来たようだ。

画像


ルバーブも葉を伸ばし始めているが、ちょっと毒々しい色って感じ・・。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

terori
2008年03月19日 07:44
塵白鳥の北帰行は、感動的!芥子粒状態は、心持が楽し~くなります。
蕗ちゃん
2008年03月19日 11:28
teroriさん、この芥子粒も、前のカメラだったら写っていなかったかも知れないです。
omega
2008年03月19日 15:54
恋人に会えるのではないかと胸をときめかす様に今日も散歩に出ました。
居ました.昨日より声が大きく、数も増えていました.勿論,白鳥です.蕗ちゃんが写した編隊の白鳥を待っているかもしれないなんて思っています。
首を伸ばしたり、羽を開いたり、相談するように2,3羽集まったり、スイースイー泳いたり、餌を夢中で食べていたり、そんな白鳥たちを薄いオレンジ色の夕日が、長旅を慰労し、暖めているみたいに包み込んでいました。
今日の白鳥の観察でした。
蕗ちゃん
2008年03月19日 22:02
omegaさん、散歩道で白鳥が見られていいですね~羨ましいです。私は、遠くから眺めるだけです。でも、鳴き声が大きいから、遠くを飛んでいてもわかります。
北へ飛んでいく白鳥さんたちには「omegaさんに宜しくね~」と言っておきましたから、omegaさんの散歩道近くで羽を休めている白鳥さんたちは、きっとうちの近くの空を飛んで行ったファミリーですよ・・。
2008年03月21日 21:19
こちらのお堀にも貴重な白鳥が6羽来ましたが、二三日後には、飛び立って行きました。
遠い旅、無事を祈りたいです。
最近は夜明け前から、かも達が春の営みのためか、凄い声で鳴くのが我が家まで聞こえてきます。
普段聞こえる事はありませんが・・・。
ルバーブは濃い色の芽なんですね。
蕗ちゃん
2008年03月22日 12:37
山形ママンさん、今日は。そうなんですよね。急に暖かくなって、白鳥たちも大変だったかもしれませんね。
ルバーブは、大きくなると普通の緑なんですけど、芽は、ちょっとケバケバしているんですよ。
omega
2008年03月22日 16:16
白鳥のことですけど、19日に田んぼの上をたくさんの白鳥が飛んでいました。また、仲間が集まってきたのだろうと思っていました。所用があって散歩が出来ませんでしたが、翌日望遠鏡を持って、息を切らしていきましたら、白鳥で真っ白に埋まっていた田んぼが、もとの田んぼになっていました。「かおオー、かおオー」という鳴き声もなく静かでした。かものつがいがゆったり泳いでいるだけでした。北へ帰っていったのですね。
蕗ちゃん
2008年03月23日 16:47
omegaさん、北海道でも、もう見えなくなったんですね。急激に気温が上がるから白鳥も慌てたんでしょうね。

この記事へのトラックバック