春の小川とキクザキイチゲ

雪もすっかり消えたので、そろそろカタクリでも出ているかな・・と、しばらくぶりの散歩。
春の小川は、さらさら流れて・・

画像


小川の畔には、バイケイソウの若芽・・ウルイによく似ていて美味しそうな色をしているが、これは、毒草なので食べられない。

画像


               キクザキイチゲが数輪咲いていたが・・
画像


画像


                カタクリは、まだ蕾。

画像


そろそろ散歩の楽しめる季節になってきたが、今日は、風が強かったので楽しいというほどでもなかった・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月08日 10:35
キクザキイチゲ・・・
かれんで、清楚です。
亡き友の庭に咲いていました。これを植えたいですが・・・。
カタクリもつぼみを持ったのですね。
楽しみです・・・。
蕗ちゃん
2008年04月08日 18:23
山形ママンさん、今晩は。ほんとに清楚な感じの花です。雪が融けると林の木の葉が茂らないうちに急いで咲く花です。日の光が好きなので曇りや雨の日は、花を閉じています。ママンさんが、お友だちのお参りをされた日は、晴だったんですね。

この記事へのトラックバック