杉の枯葉

この間の豪華絢爛の華やかな散歩から一転、今日は、地味~な冬枯れの散歩道を登って神社の方に降りた。

画像


杉木立の中、137段の石段を降りてきたので、足がプルプルガクガク・・。

画像


「ふ~疲れた!」と足元を見たら、杉の枯葉が沢山落ちている・・。
北朝鮮の砲撃報道のせいなのか・・杉の枯葉を見て、ふと思い出したことがある。70年近い昔の戦時中のこと・・。
私は、国民学校の1,2年生だった。この季節になると、一年生からこの杉の枯れ葉を拾って俵につめて学校に持っていかなければならなかった。冬のストーブの焚き付けにするためだった。一年生のノルマは、一人一俵(・・俵は、炭スゴと言って炭をつめる俵だった)一年生だからといって許されるということは無かった。上の学年になると、多分、ノルマは、もっと大きくなったのではないかと思う。

今では、花粉症などで、すっかり悪役にされてしまっている杉の木だが、その昔には、枯葉までがしっかり生活の中で利用されていたのだ。

芋づる式に思い出したこと・・終戦から5、6年経って中学生になった頃には、冬の山に行って、ストーブで焚く薪は自分達で運んでこなければならなかった・・子供だからと言って遊んでばかりではなかった・・そんな時代だった・・と、思い出してみると「長生きしたものだなあ~」と思う。

画像


画像


世界中の戦争したがっている人たちに言いたい。「もう、戦争は、やめようよ。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

patata
2010年11月26日 06:59
これぞ普段着の秋景色と言ったらいいか、、、。中央公民館の緋色景観は、およばれ、、、の秋色。こういう秋を愛でる事が出来るのは、やはりしあわせ。
蕗ちゃん
2010年11月26日 16:15
patataさん、ほんとにそうです。たまには、およばれの風景で脳の活性化も必要かも知れませんけど、ここは、普段着の晩秋のほっとする風景でした。
omega
2010年11月26日 23:43
杉の枯葉拾い、私もしました。1年生の時、兄たちに連れられて杉林まで川を渡り山を登って行きました。私は炭俵一個でした。兄たちは何個か覚えていませんが、木に登って、杉の葉を落として、ワタシは拾う人で、でもどうやって運んだのか覚えていませんが、きっと兄たちが運んでくれたのでしょう。
遠い昔ですが懐かしいですね。
蕗ちゃん
2010年11月27日 17:27
omegaさんも杉の葉拾いの経験があるんですね・・そうなんですよね・・戦中戦後、杉の葉を拾ったり、薪を切ったり運んだりの時代でしたよね~
omegaさんは、お兄さんがいたからよかったですね~

この記事へのトラックバック