受領印のいらない小包

土曜日の夜、郵便局の車が来て小包を渡してくれたので、ハンコを渡そうとしたら「あ、これは、ハンコの要らない小包ですから・・」といって帰って行った。

見たら千葉の友達からの小包だった。
蕗ちゃん、そちらの食品の流通事情、いくらか前進した?何か慰問品をと、とりあえず何か何かと思ったのですが、こんなものでごめんなさい。
こちらも揺れます。今日も3回、停電も、放射線物質も・・いつまで続くのでしょう。そちらの寒さは、どんなかと思います。がんばり過ぎないように・・体調崩さないように・・

という手紙とともに、小包の中には、お魚の干物やお菓子やお煎餅などが沢山入っていた。千葉だって結構大変なのに・・と、小包も、うれしいけど、気持ちがとてもうれしい。

テレビで沿岸の惨状を見続けていたら、何か贅沢なものは、食べることが出来なくなってしまった。今朝は、久しぶりにハムエッグを食べたのだが、たかがハムエッグなのに・・こんなものを食べている自分が被災地の方々に対して申し訳ないような気がしてならない・・。だから、あれ以来、お菓子などは、買って食べていない。なのに、友達の送ってくれた菓子類は、自分で買ったものではないからなのか、あまり「申し訳ない」という気持ちにならずに食べられる。デザートに、甘さと友達の優しさも噛みしめて味わっている。

ハンコの要らない小包は、災害地向けなのか・・
「ありがとう」と友達にメールしたら「戻ってくるかも・・と言われたんだけどよかった!気持ちだけ・・」とメールが戻ってきた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

poko
2011年03月29日 12:41
計画停電とか言われて、ろうそく、全く無く、短い3センチほどのが100個も入った細い箱があって、しぶしぶそれを買って来ました。 ストーブも、しまってあった電源なしのやつを物置から出したら電池が必要。懐中電灯から取って使った。それで単1を買いに行ったら、そんなのとっくに品切れ!  小さい蝋燭を剣山にいくつもさして、停電5分前に点灯式! ぺットボトル湯たんぽも用意したのに停電回避。よかったけど、もっと早く!…。小ローソクは15分しか持たなかった。あちこち探して10センチのローソク、15センチのと用意したら妹からとっておきのぶっといのが届いて一安心。ガソリンはあの直前に満タンにしてた。灯油は1890円で、ようやく1缶だけ買えた。でも、こんなことを言っているようじゃ、被災者に申し訳ない。この年寄りに出来ることはカンパぐらい。町会の募金に、いろいろな仲間の、夫も、OB会、街の箱へ、大枚、中枚、小枚。
蕗ちゃん
2011年03月29日 14:27
pokoさんの所でもそうでしたか・・わがやでも停電の時には、仏壇の小さな蝋燭で間に合わせました。地震の翌日からは、懐中電灯の電池や携帯用のガスコンロ、ボンベなど探し回りましたが、どこのお店でも店頭に「単1、単2電池 ガスコンロ、ボンベは売り切れました。」との張り紙がしてありました。そのときには、まさか、これほどガソリン不足になると思っていなかったのでちょっと遠くまで探しに行ったのでしたが、その後、2週間、ガソリンを補給するまで、車もあまりつかえないし、食料は、無くなるし大変でした。
でも、やっぱり、津波被災の皆さんに比べたら・・と思って耐えてました。

この記事へのトラックバック

  • あれから一年・エリアメール

    Excerpt: 夕食の片付けをしようとしていたら、、揺れが来た・・「地震だ!エリアメールが入らないのに?」と思っていたら、携帯からあの警戒音が鳴り響いた・・しかし、強い揺れが続いてメールを見るどころじゃない・・「やめ.. Weblog: 蕗ちゃんの道草日記 racked: 2012-03-28 00:11