放置柿?

道端で見かける木に生ったまま放置されている柿。最近は、こんな風景をよく見かける。私の子どもの頃には、ありえなかった風景だ。

画像


これは、豆柿・・プチトマトよりも小さな柿。熟すと黒くなって、雪の積もる頃に食べられるようになる。しかし、今では、鳥にさえ見向きもされてないみたいだ。食べられるということも知られていないのかも知れない。

画像



信州産 市田柿 (500g)

新品価格
¥3,360から
(2013/11/19 16:30時点)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

patata
2013年11月21日 07:25
そうなんですよね。ヤマナシだってそうだし、伽羅木の紅い実も私はちょっと食べちゃったです。春には、桑の実も食べました。誰も見向きもしないから、たくさんついています。子供の頃を思い出して、懐かしかった。
蕗ちゃん
2013年11月21日 15:19
patataさん、そうですよね~ ヤマナシ、桑の実、グミ、スグリ、ヤマボウシ、食べました伽羅木の実は甘くて美味しかったですよね。でも、最近は、桑の実も伽羅木の実も見かけることがなくなりました。

この記事へのトラックバック