猫歩き② 第三の猫

ミニミニ菜園の苗に水やりをしていたら、いつも写しそこなっていた3匹目の猫が、のそのそやってきた。いつもなら私を見たら、威嚇していくのに、何故か今日は、完全無視の態度で、私のそばを通り抜けて、傍に置いていたバケツをしばらく覗いていた。位置を変えて、また覗いて、一度も私を方を見ることなく去っていった。
「何なのいつもと違うこの態度は!おかげで、すごい悪相顔を写せなかったじゃないの

画像


画像


画像


画像


【フォトフレーム】【ネコ雑貨】フォトフレーム 黒猫 歩き【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:1,620円
(2018/6/7 21:12時点)
感想(0件)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

おてるば
2018年06月09日 21:01
オーっと待ってました!悪相にゃんこさん。
悪相も楽しいけど、此の何やら思案気の様子
でバケツを覗く様子も中々の風情ですよね。
なるほどと納得の態で、したり顔ならぬ、し
たりお尻を見せながら去って行くのが面白い
ですよ~。おまけに庭の主を完璧無視の態度
ってのが、何とも傑作です。
三匹が鉢合わせすればいいのに、それぞれの
時間割が決まってるんですね。残念。
蕗ちゃん
2018年06月10日 09:06
おてるばさ~ん、ほんとに生意気な猫たちなんですよ~
そして、更にまた第四の猫もいるかもしれない疑惑が出てきました。昨日、窓から歩いていく猫がみえたので、「あっ、猫!」と思って慌てて見た時には、すでに家の角を曲がっててお尻しか見えなくて、どうも前の3匹と違うみたいでした。

この記事へのトラックバック

  • 猫歩き④ 第四の猫登場

    Excerpt: 朝、5時ちょっと前、カーテンを開けたら庭に猫がいた・・「あっ、この間から写し損なっている4番目の猫!」 どうしたことか、いつもは、さっさと去っていくのに、珍しくじっと座っている。 Weblog: 蕗ちゃんの道草日記 racked: 2018-06-24 12:09