江戸時代のお雛さま(応神天皇)

ひな祭りも近づいて来たので、昔のアルバムから年に一度の虫干し・・という感じで、今年も10数年前のNHKの文化講座「盛岡の保存・重要文化財ー建造物を巡る」の講座で保存家屋を見学した時に見たお雛様に、3月3日まで順次お出まし頂く事にしょうと思う。

大名家から町家に払い下げられたというお内裏様
      応神天皇
画像




明治橋からの岩手山
https://bakke.at.webry.info/200604/article_35.html

300円OFFクーポン 【ひな祭り限定・送料込】本わらび餅「極」と上生菓子「お内裏様とお雛様」のセット (雛祭り ひな祭り 桃の節句 お祝い プレゼント 龍安寺 わらび餅 本わらび 京都 和菓子 高級 お取り寄せ 笹屋昌園 内祝い 出産内祝い スイーツ お土産 京都 土産 )

価格:3,024円
(2019/2/23 18:11時点)
感想(0件)


この記事へのコメント

2019年02月24日 11:10
こんにちは♪
もうすぐひな祭りですね。
写真も年に一度の虫干しですか(笑)
面白い表見ですね(*^^)v
うちにはお雛さまが無いので、蕗ちゃんのところで楽しませていただきます♪
蕗ちゃん
2019年02月25日 09:21
せんこさん、こんにちは。
お雛様の写真、この時期には、何となく表に出してあげたいなって思っていて、ふっと虫干しって言葉思い出したんですよね。でも、今は、もう忘れ去られた言葉ですよね。今は、そんなことする人は、いませんものね。この言葉が、生きていたのは、70年以上前の事かもしれませんね。

この記事へのトラックバック