シルバー川柳 節分

シルバー川柳のこの句を見て、遠い昔の事を思い出した。 70年以上も昔の事・・節分の豆は各家庭で炒った大豆を 撒くものだった。 蒔いた豆は、自分の年の数だけ拾って食べるのだった。 七つか八つしか食べられなかった幼かった頃は、いっぱい 食べられる大人が羨ましかった。今は、到底年の数なんか 食べられない(;´Д`)そんなに食べたら…
コメント:8

続きを読むread more