田園風景 2baba会談

3月から、外出を自粛していたのだが、昨日、4か月ぶり、雨の 晴れ間をみて、やっと姉の所を訪問。 しばらくぶりの道端の風景は、大分変っていた。3月初め、まだ 水の入っていなかった田圃も青々とした田圃に変わっていた。 この田圃、無事に、秋の刈り取りの時を迎えられるように・・と、 願わずにいられない。 …
コメント:6

続きを読むread more

庭の花 オカトラノオなど

 オカトラノオ・・花穂の姿が虎の尾に似ている事から  付いた名前だという・・あまり似合わない名前のような  気もするが・・🐯  🌻 何処から来たのか、いつの間にかどんどん増えている。    名も知らぬ花。   今朝の朝顔   今朝の夕顔  …
コメント:6

続きを読むread more

野菜の花 インゲン・キュウリ・ユウガオ等

ダイソーで2袋100円で買ってきた、つるなしインゲンと 地這い胡瓜の種を、5月の末に蒔いて置いたら・・  🌱インゲンには、小さな実ができて・・(´▽`)  🌱 地這い胡瓜の方は、雄花が咲いた・・    「雄花でもいいんだよぉ~」  🌱 朝には、すっかり傷んでいる夕顔の雄花。 …
コメント:4

続きを読むread more

かささぎの橋 柳津虚空蔵尊

七夕の日、牽牛と織姫を逢わせるために、かささぎが翼を 連ねて渡すという言い伝え・・しかし、昨夜は、日本列島、 天の川は、見ることは出来なかった。 天の川に架かる「かささぎの橋」で、ふと思い出したのが、 4年前に訪れた「柳津虚空蔵尊」。その境内に、百人一首の 「かささぎの渡せる橋におく霜の白きを見れば夜ぞふけににける」 の歌を…
コメント:6

続きを読むread more

七夕

今日は、七夕・・短冊に、豪雨被害を一刻も早く止めて 欲しいと、書いて願いたいが・・今日も雨空。 天の川も何も望めそうもないので、去年、水沢で見て 来た「天の川銀河」の写真でも見ながら「豪雨災害」が 一刻も早く去ってくれることを願いたい。 水沢緯度観測所とブラックホール https://ba…
コメント:4

続きを読むread more

庭の花 フェンネル ユウガオ カモミール フランスギク

庭の花・・緑のレースのような葉を広げて涼しさを演出 してくれているのはフェンネル。 30年近く前に、種をまいたのだった。多年草ではないの だが、こぼれ種から、毎年庭中に出て来る荒地に強い ハーブ。 ❀ 優しい感じの花は夕顔‥。 ❁ カモミール ✿ フランスギクは、…
コメント:4

続きを読むread more

セントジョーンズワート

荒れ庭のセントジョーンズワートの花。 折角、沢山の花が咲いているので、花と蕾を集めて オイルを作ることにする。 花と蕾をオリーブオイルに漬けて、しばらく窓辺に置いて 日光にあてる。オイルが真っ赤になったらろ過して使う。      セントジョーンズワートオイルの効能 抗菌作用…
コメント:4

続きを読むread more

雨の庭の花 ソープワート 十三夜の月

庭中に広がって咲いているソープワート。 和名は、シャボンソウ・・ソープワートには、 サポニンが含まれてるので、水に溶けると泡が 出て、石鹸状になることから付いた名前だという。 ヨーロッパでは、現在でも実際にデリケートな 繊維を洗うのには、使っているのだという。 何時、どうして、この花を植え…
コメント:4

続きを読むread more

野菜の花(ブロッコリー スイカ ユウガオ)と ストロベリーキャンドル

ブロッコリー、小さかったのでもう少し大きくなるのかと 待っていたのだが・・雨の晴れ間に見に行って吃驚!花が 咲いていた 肥料も何もしない、ただ植えただけで売ってるような物が 採れるかと思っているなんて・・虫が良すぎて、笑われ そう( ̄∇ ̄;)ハッハッハ あれ!虫が良すぎたせいか、虫が、つい…
コメント:6

続きを読むread more

ドクダミローション 虹

ドクダミ茶、ドクダミの花ローションに続いて、 最後は、全草を使ったドクダミローション作り。 刈り取ったドクダミを洗って水けをきって・・ ホワイトリカーに漬け込む。3か月後くらいから使えるようになる。 ドクダミローションの効能は、傷一般、おでき、虫刺され、 アトピー性皮膚炎等々の皮膚トラブ…
コメント:6

続きを読むread more

エデイブルフラワー 朝のサラダ

チコリの青い花が咲きだした。毎年、この花は、夏のサラダの彩りに して楽しんでいる。朝咲いて、午後には萎んでしまうので、朝のサラダ限定。 🌼 チコリが咲くまでのサラダの彩りはマロウと   ワイルドストロベリーだった。 🌸 今日からしばらく、朝のサラダを楽しくしてくれるのは   チコリとマロウの花…
コメント:4

続きを読むread more