かささぎの橋 柳津虚空蔵尊

七夕の日、牽牛と織姫を逢わせるために、かささぎが翼を 連ねて渡すという言い伝え・・しかし、昨夜は、日本列島、 天の川は、見ることは出来なかった。 天の川に架かる「かささぎの橋」で、ふと思い出したのが、 4年前に訪れた「柳津虚空蔵尊」。その境内に、百人一首の 「かささぎの渡せる橋におく霜の白きを見れば夜ぞふけににける」 の歌を…
コメント:6

続きを読むread more