「身近な雑草のふしぎ」ミソハギ・ネジバナ・キンミズヒキ

今、庭で咲いているミソハギ、名前の由来は 禊をする萩ということでミソギハギ→ミソハギ ・・となったのだとか・・。   庭のネジバナ、他のたくましい雑草に押されて、 今年咲いたのはたったニ輪。 確かに野の花だから雑草といえば言えるのかも しれないが可愛すぎる雑草・・万葉の昔から 愛されてきた花で…
コメント:4

続きを読むread more