8月15日 松葉ボタンの思い出

正午・・サイレンが鳴って・・もう何十年も同じように黙とう。 そして、毎年同じことを繰り返し書いている。 75年前の8月15日も暑い日だった。当時の私は、8歳、国民学校の 3年生だった。8歳の子供の脳裏に刻み込まれた光景は、何年 経っても、はっきり思いだすことができる。その光景は・・ 祖母の家の広い居間に大勢の人が、ラジオを聴く…
コメント:4

続きを読むread more