道端の栗の木

道端の栗の木

IMG_8270 栗の木SB.jpg

IMG_8269 大きな栗の木.jpg

27栗.jpg

草の上に、いが栗がおちていた。

IMG_8274 イがSB.jpgIMG_8278 栗.jpgIMG_8279 栗.jpgIMG_8273 イが.jpg


エールを見ていたせいか、栗を見たら、戦中戦後に
歌っていた歌を思い出した。

    里の秋

1番 静かな静かな 里の秋
  お背戸に木の実の 落ちる夜は
  ああ 母さんとただ二人
  栗の実 煮てます いろりばた

2番 明るい明るい 星の空
  鳴き鳴きよがもの 渡る夜は
  ああ 父さんのあの笑顔
  栗の実 食べては 思い出す

3番 さよならさよなら 椰子の島
  お舟にゆられて 帰られる
  ああ 父さんよ御無事でと
  今夜も 母さんと 祈ります


しかし、3番は戦後に歌詞がかえられたのだという。
元の歌は、戦時中のもの。

3番  きれいなきれいな椰子の島
   しっかり護って下さいと
    ああ父さんのご武運を
    今夜も一人で祈ります

4番  大きく大きくなったなら
  兵隊さんだようれしいな
    ねえ母さんよ僕だって
   必ずお国を護ります


    
今朝5時の気温は、驚きの6℃だった。午後1時には、21℃
急激に秋が進みそう・・。 

   昨夜の月・・🌔

IMG_8304 28日.jpg

  🚢⛴🚢⛴🚢⛴🚢⛴🚢⛴🚢⛴🚢⛴🚢⛴🚢⛴

山福 ) むき 栗 1kg ( 約120粒入 ) 販売期間 9月-12月(くり クリ 栗 季節限定 秋食材 原材料 )

価格:1,869円
(2020/9/28 18:20時点)
感想(0件)




お試し 送料無料 | 純栗かの子 栗 羊羹]<ほんの気持ち | 簡易包装 6本入]> | 自宅用 くり ようかん 1000円台 送料無料 帰省土産 お供え お土産 手土産

価格:1,080円
(2020/9/28 18:23時点)
感想(200件)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

おてるばば
2020年09月29日 16:46
愈々秋本番、実りの秋到来が満杯ですねえ。
何から何迄狂い始めた地球上なのに、季節は
ちゃんと廻って来て呉れて、有難い事です。
そうだったんですかあ、「里の秋」は元の歌
があったんですね。意味も知らずに秋になる
と自然に口ずさんでいたけど、何とまあ~。
斯くも、時々の人間の都合で左右されて人は
生きて居るのかと思うと、悲し過ぎて腹を立
てる気力も涌いて来ませぬウ~。
目下、私は鬱壺の中にどーっぷりと嵌りこみ
中です。網膜に秋の恵みが届いたので、少し
ずつ壺から這い出られるかも、、、、、、。
2020年09月29日 18:39
こんにちは。
里の秋、とてもいい曲で秋になるとついつい
歌ってしまいますね。元の歌があったんですね。
ちょっと悲しい歌詞ですね。今の曲がいいです。
朝、6度ですか、それは冷え込みましたね。
体調管理、しっかりして下さいね。
お月様、満月へと向かっていますね。綺麗ですね。
2020年09月29日 19:46
こんばんは〜。
歌詞の背景を想像すると切ないですね…
6度は寒すぎます…
暖房器具は出されましたか?
朝、こちらでは19度台。それでも肌寒く昨夜のうちに朝の為にカーディガンを取り出しました。日中はまだ半袖。
寒暖差にやられています(笑)
明るい月夜が暫く楽しめますね(*´꒳`*)
2020年09月29日 20:57
私は昨年、主婦の集まりの時一緒に歌う歌の歌詞を書くとき、
書き直される前の歌詞の存在を知りました。
本当に戦争中の残された家族の切なさを切々と訴えていますね。
我が家も昨日、初物の栗をいただいたので栗ご飯にしましたよ。
蕗子ばあちゃんの散歩日記
2020年09月30日 11:54
おてるばばさんが鬱壺に嵌り込んでいるというので
何故か、こんな歌を思い出しましたよ。
もしかしたら、こんな歌を歌ってみたら鬱壺から
出られるかもしれません事よ(^-^)

ずいずい ずっころばし ごまみそ ずい
ちゃつぼに おわれて トッピンシャン
ぬけたら ドンドコショ 
たわらの ねずみが 米くって チュー
チュー チュー チュー
おとさんが 呼んでも おかさんが 呼んでも
いきっこなしよ
井戸のまわりで お茶碗かいたの だあれ
蕗子ばあちゃんの散歩日記
2020年09月30日 12:02
ゴンマックさん、こんにちは。
ほんとに、里の秋は、何故か心惹かれる歌ですよね。

朝晩は、本当に寒くなりました。

体調管理も大変ですよね( ;∀;)
満月は、明日らしいですね。晴れるといいですね。
蕗子ばあちゃんの散歩日記
2020年09月30日 12:07
aliceさん、こんにちは。
ほんとに里の秋の歌、あの頃のことを思い出すと
切ないです。
寒くなりましたね。4,5日前からストーブは出して
ます・・まだ焚いてませんけど・・( ;∀;)
蕗子ばあちゃんの散歩日記
2020年09月30日 12:20
あっこちゃん、こんにちは。
本当に戦時中の歌を聴くと、切なくなります。
母さんと南方に派遣されている父さんを思っている
のは、女の子のような気がしていましたが、男の子
だったんですね。

もう栗ご飯されたんですね。早いですね。