6度目のエリアメール緊急地震速報・停電

病院で、先月は薬が二週間分しかもらえなかったが、今日は、30日分もらえたし、スーパーでは、一家族一パックと言うことだけど、納豆も買えるようになったし、食パンもやっと買えるようになったし・・大分、日常が戻ってきているかな・・と思っていた昨夜のこと。

11時半頃、突然の強い揺れが来てぶつっと電気が消えた。充電中の携帯が光って鈍い音を出した。長く強い揺れ・・ゆれがおさまってから携帯をみたら、6度目のエリアメールだった。この日は、病院へ行ったので、携帯をマナーモードにしたままだったので鈍い音になったらしい。

11/04/07 23:33
エリアメール 緊急地震速報
宮城沖で地震発生。強い揺れに備えてください。(気象庁)


揺れがまたくるかもしれない・・と思いながら、あの時のように、湯たんぽを作って、服を重ね着して毛布をかぶって蝋燭をつけてラジオを聴いた。震度6か5強か・・。とにかく強い揺れだった。その後、小さい揺れが何度かあったが、強い揺れはおさまったようだった。

1時過ぎ、仙台のおじさんから、「停電して断水してるけど、大丈夫。」とメールの返事が来たので、起きててもしようがないので寝た。

夜が明けて・・ラジオを聴いたら、ここは、震度5強だったようだ。停電は、青森、秋田、岩手では全域と言うことだった。昼頃になって、県内の一部で電気が通り始めたという放送があったが、一部では、ここは、今夜も点かないかもしれない・・と、覚悟をして、3時半ころ、明るいうちに野菜などは、刻んだりしておこうと、刻み始めたら、通電!よかった!!!
しかし、まだ県内の50万戸以上停電が続いているようだ。早く早く通してあげてほしい。

買いだめはやめよう・・とCMでやっているけど、買っておいたものは、もう底をついているし、やはり、2,3日分の食料は、確保しておかなければ・・と思う。

この地震、本当に、一体いつまで続くのだろう。

"6度目のエリアメール緊急地震速報・停電" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント