「チコちゃんに叱られる」と、びいどろ

この前のNHKの「チコちゃんに叱られる」を見ていて、
大抵、私は「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と言われる
事ばかりなのだが、一個だけ正解できたのがあった❓

「省略しないで言ってください」という問題で「ビー玉」だった。
ビーは、何を省略したことばなのか・・という問題だった。
その時、ふっと頭に浮かんだのが「びーどろ」だった。
10代の頃に読んだ白秋の詩の中に、確か・・びーどろと言う言葉が
あった・・しかし、悲しいことに、どうしても詩のタイトルが
思い出せない・・悶々と思い悩んだがとうとう思い出せなかった。


IMG_6672 チコちゃん.jpg


ところが、翌日になったら不思議な事に、記憶の回路が突然
つながった・・
「そうだ、あれは〚邪宗門〛だった・・」

「われは思う、末世の邪宗、切支丹でうすの魔法・・
 黒船のかぴたんを、紅毛の不可思議国を
 色赤きびいどろを、においときあんじゃべいる・・」

 
 摩訶不思議な言葉の羅列が面白くて暗記したのだった・・
 蘇ってきた若い日の記憶の不思議・・最近の事は
 影も形もなく記憶から消え去るのだが・・







北原白秋 全集58作品:海豹と雲、邪宗門、桐の花 他Hakushu Kitahara【電子書籍】[ 北原 白秋 ]

価格:230円
(2020/6/28 09:01時点)
感想(0件)




"「チコちゃんに叱られる」と、びいどろ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント