桃の節句 1分音読・努力論

今日は、桃の節句・・子供の頃、桃の節句は、旧暦で
するものだった。それでも、桃の花が咲くのは、一か月
も後のことだったが・・。

今日は、老健施設の昭和の

09お雛様15.JPG

             

元気が出る音読から 

 努力論  幸田露伴

努力は一つである。然し之を察すれば、おの
ずからして二種あるを観る。一つは直接の努
力で、他の一つは間接の努力である。間接の努
力は準備の努力で、基礎となり源泉となるも
のである。直接の努力は当面の努力で、尽心
けつ力の時のそれである。人はややもすれば
努力の無功に終ることを訴えて嗟歎するも
ある。然れど努力は功の有と無とによって、
之を敢てすべきや否やを判ずべきでは無い。

・・長すぎるので、ここまでで視写の努力を放棄・・

 ●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*

 今夜はしばらくぶりにちらし寿司で

IMG_0763  ちらし寿司SS!.jpgIMG_0763  ちらし寿司SS!.jpg 


努力論 (角川ソフィア文庫) [ 幸田 露伴 ]

価格:792円
(2021/3/2 19:22時点)
感想(0件)



"桃の節句 1分音読・努力論" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント