Yちゃん一人旅

今年も、仙台から盛岡まで、コロナ対策を色々 考えた上でのYちゃんの一人旅。 「いってきま~す」外は雨。 始発の新幹線!乗っているのは、Yちゃん一人・・(@_@)(@_@)(@_@) 一車両貸し切り状態・・本当の一人旅になった。 一人旅の目的は、お父さんの代わりの墓掃除。 🚃🚋🚄🚋🚈🚆🚋…
コメント:8

続きを読むread more

戻ってきた絵手紙 

2.3日前のNHKのニュースの中で見た「戻ってきた絵手紙」 それは、戦時中、当時の女学生が戦地の兵隊さんにあてて書い たものだという。 絵も上手で内地の様子を知らせるものだったから、きっと、 戦地の兵隊さんも慰められたのだろうと思う。そして大事に 背嚢の中にしまっていたのかもしれない。それを、どのような 経過で対戦相手の兵士…
コメント:4

続きを読むread more

身近な野菜の奇妙な話 オクラ

オクラは、実を採りたいというより、花が見たくて植えて いるのだが、雨続きで見ないうちに落ちてさっぱり見られ なかった。 「身近な野菜の奇妙な話」には、「オクラは、ハイビスカスの 仲間なので花の立ち姿のカッコよさといい、妖艶さと言い ガーデナー垂涎のお野菜である・・」とある・・確かに・・。 しかし、花の妖艶…
コメント:4

続きを読むread more

山の日 富士山(ご来光) 八幡平(ドラゴンアイ)

今日は、山の日。テレビでは、山の日の他に 帽子の日だとかで、富士山が帽子を被っている という画像がでていた。 今年は、富士山は、全ての登山道が閉鎖なのだという。 ま、開いていたとしても登る力はないが・・折角の 山の日なので43年前の富士山での写真をみながら 登山気分を味わっている。 富士山…
コメント:6

続きを読むread more

長崎平和祈念式典 槿の花の思い出

今日は、75年前に長崎に原爆が落とされた日。 今年もテレビの長崎平和祈念式典を見ながら 11時2分黙祷 長崎市長さんのの平和宣言を 聞いた。  平和宣言全文 https://www.asahi.com/articles/ASL865QF3L86TOLB01Q.html  2019年の日記 https://bakke…
コメント:4

続きを読むread more

七夕まつり

肴町商店街の「七夕まつり」は、子供が主役の七夕飾りで、 仙台七夕祭りのような規模のものでもないということから 今年も例年通り開催されているという・・アーケードの中 なので雨が降っても大丈夫だが、今日は雨降り星空は、望め ない。 ここにも、リモート参加で・・  …
コメント:6

続きを読むread more

七夕

七夕は、本来は、旧暦7月7日の行事なのだが、今では普通に新暦の 7月7日の行事になっている。でも東北では、一か月遅れでやること が多い。しかし、今年は、他の様々の行事同様、月遅れの仙台の 「七夕まつり」も、中止になったらしい・・ その上、七夕の今日は、台風並みの低気圧が通過するらしい・・ なので…
コメント:6

続きを読むread more

折鶴

広島「原爆の子の像」に、今年も 気持ちだけ、届けさせていただきます(__) 8時15分に黙祷 広島市長の平和宣言を聞いた。 続いて小学生二人による平和の誓いを聞いた。 二人の小学生の「平和の誓い」には、深く心を打たれた。  子供代表の「平和の誓い」全文 https://www.tokyo-…
コメント:6

続きを読むread more

向日葵畑

夏には、やっぱり向日葵の花が見たいと・・リモートで 向日葵畑に出かけてみることにした。 向日葵の花を見ると、何となく気持ちが晴れ晴れする。 🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻 花キューピット【誕生日フラワーギフト】ひまわりのアレンジメントya00…
コメント:4

続きを読むread more

「身近な雑草のふしぎ」ミソハギ・ネジバナ・キンミズヒキ

今、庭で咲いているミソハギ、名前の由来は 禊をする萩ということでミソギハギ→ミソハギ ・・となったのだとか・・。   庭のネジバナ、他のたくましい雑草に押されて、 今年咲いたのはたったニ輪。 確かに野の花だから雑草といえば言えるのかも しれないが可愛すぎる雑草・・万葉の昔から 愛されてきた花で…
コメント:4

続きを読むread more

「身近な野菜の奇妙な話」カボチャ

「身近な野菜の奇妙な話」の本によると、カボチャは、 「大地が生んだ巨大な製薬生物」と言われるほど 様々な薬効があるらしい。 このカボチャは、産直で見つけた生食用カボチャ、 コリンキー。 コリンキーは、皮も柔らかいのでサラダなど生で 美味しく食べられる。 コリンキーは、柔らかいので、簡単に切ることが できる…
コメント:6

続きを読むread more

二度目の丑の日は鰻重を・・

二度目の丑の日には、鰻専門店で、豪華に鰻重を・・ ・・と言いたいところだが、鰻重は、大分前におじさんたちが 連れて行ってくれた時の写真なので、今日は、見るだけで・・ ・・実際に食べるのは、こっちのかば焼き。 しかし、来年あたりからサンマは、超高級品になって 庶民の手には届かない物になっている…
コメント:6

続きを読むread more

「身近な野菜の奇妙な話」チコリ・インゲン

「身近な野菜の奇妙な話」の中にチコリが出ていて吃驚。 さらに驚いたのは、もう江戸時代には渡来していたという事。 私がチコリの存在を知って、苗を一株取り寄せたのは 20数年前だった。今では、庭のあちこちに増えて、蒼い 花が毎日のサラダを彩ってくれている。 インゲンは、花の時に続いて2度目の登場。 今は、毎日、沢山採…
コメント:6

続きを読むread more

身近な雑草のふしぎ カタバミ オオバコ

今日も、抜いても踏んでも生えてくる庭の雑草について・・ まず、砂利の間で花を咲かせているカタバミから・・。 愛らしい花を咲かせるカタバミだが、この草も、抜いても 踏んでも、どんな処にでも生えてくる逞しすぎる草。根を 深くはっているので、とても駆除しにくい。 オオバコも、本当にに不思議な草…
コメント:4

続きを読むread more

身近な雑草のふしぎ ついに出たコロナ

昨日の事・・ 日々、コロナ陽性者が増加しているし、Go To なんとやらの 影響で、陽性者は、今後、ますます増えるだろうし、そんな ことで、肝心のお盆の頃には、何処にも行けない状況になる かも知れないと、急遽姉の所に行って来ることにした。 姉から「身近な野菜の奇妙な話」に続いて、今度は 「身近な雑草のふしぎ」と言う本を借…
コメント:6

続きを読むread more

庭の花 ルリダマアザミ ペパーミントなど

ルリダマアザミに瑠璃色が付き始めた。 ルリダマアザミは逞しい。バケツをひっくり返したような 雨が降っても倒れないで立っている。   ペーパーミントの花   色褪せてしまったチコリの花  ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 《 プリザーブドフラワー 》★即日…
コメント:8

続きを読むread more

身近な野菜の奇妙な話 西瓜

雨も小やみになってきたので、ミニミニ菜園の雄花しか 咲かない西瓜を見に行って見たら・・今日も、やっぱり 雄花が咲いていた。 しかし、今まで気付かなかったが、小さな小さな西瓜の 赤ちゃんが出来ていた(@_@) 昨日は、西瓜の日だったらしいし、ミニミニ菜園では赤ちゃん 西瓜も出来た事だし・・なので、例の「…
コメント:6

続きを読むread more

庭のブルーベリー

雨が小やみになったので、ブルーベリーを見に行ったら もう結構、出来ていた。 いつも思うのがけど、ブルーベリーの実は、まるで、燕の子が 口を開けて餌をまっている姿みたい・・そんな姿を思い出して しまう。 結構、沢山採れたので、今日の分は、ジャムにすることに した。今までは、ルバーブジャムだったから今日か…
コメント:6

続きを読むread more

庭の花 ギボウシ等

長雨、豪雨ですっかり傾いているギボウシ    ルリダマアザミ    フェンネル      こぼれ種から出てきた朝顔 青や白の大輪の花は、      今年は出てこなかった。          去年の朝顔 今年の朝顔は、ちょっ…
コメント:6

続きを読むread more

Social Distanceで「んだば一杯」

おじさんたちが「もしかしたら、一番、移動したいお盆の頃、 コロナ事情が悪化してて、移動が困難になっているのでは・・」 と、心配して、急遽「んだば一杯」と来てくれた。    会食は、テーブルを二つ並べてSocial Distanceを保って・・ 2mは、離れている。 おじさんたち、次は、何時来れるか分からないからと…
コメント:4

続きを読むread more