そうだ海へ行こう!

コロナ、コロナで、昨日は、海の日だったこともすっかり忘れていた。 山も良いけど、海もいいな・・と、今日は海へ行ってみることにした。 勿論、go toなんとやらではない。リモートで海へ行こうという事 (2015年のアルバムから) 行先は・松島   日本三景の碑   東日本大震災 津波到達…
コメント:4

続きを読むread more

熱中症対策に紫蘇ジュース

今年も庭の紫蘇を集めて紫蘇ジュースをつくった。 水2ℓを煮たてて、その中に紫蘇を入れて10分程 煮たてる。煮汁が真っ黒になったら紫蘇を取り出し 煮汁に、砂糖1kg入れて煮たてる。 火を止めたら、酢500ccを入れる。黒い煮汁は パッと濃いピンクに・・  ・・紫蘇ジュースの出来上がり。このままでは、  味…
コメント:6

続きを読むread more

八幡平花歩き⑥ コウホネなど

今日の八幡平リモート花歩きは大沼。 大沼は、頂上からアスピーテラインを秋田側に下った 標高944mの所にある八幡平では、一番大きな沼。 遊歩道も整備されていて高山植物等を見ながら周囲を 一周できる。 今日の一番の目当ては、沼の中で咲くコウホネ。    リュウキンカ   ミズバショウ …
コメント:8

続きを読むread more

土用の丑の日 病院の日

大分前から土用の丑の日には、うな丼ではなく、うに丼を 食べる事にしている・・というのも、この時期、北三陸では、 ウニ漁が解禁になるので、旬の生うにが食べられる。 ちょっと、高価なので、自分では、取り寄せてまでは食べ ないが、おじさんが、毎年、届けてくれるので、土用の丑の日 にはウニ丼・・と決めている。 普通、生ウニは、トレイ…
コメント:10

続きを読むread more

八幡平 花歩き⑤ ミツガシワなど

八幡平リモート花歩き⑤は八幡沼周辺。   🔵 八幡沼   🌱 ミツガシワ   ✿ ショウジョウバカマ   ✿ ミツバオウレン   ✿ イワカガミ   ✿ シラネアオイ   ✿ ツバメオモト   ✿ ゴゼンタチバナ …
コメント:4

続きを読むread more

八幡平 花歩き⓸ ニッコウキスゲと山ガール

✿ 今日の八幡平リモート花歩きは、ニッコウキスゲの原。  ✿ ニッコウキスゲの前で微笑んでいるのは、12年ほど前    北海道、岩手、新潟、千葉、東京、神奈川等々から    集まった、71歳の山ガールたち(現在83歳)    卒業後、50年くらいたってから何となく集まって    10年ほど八幡平の花歩きを楽…
コメント:4

続きを読むread more

八幡平花歩き② ミヤマカラマツ等

今日のリモート花歩きは、山頂付近から湿原の遊歩道で 見られる花。  ❁ 遊歩道  ❁ ミヤマカラマツ   ❁ ハクサンチドリ  ❁ オオバキスミレ   ❁ ベニバナイチゴ  ❁ トウゲブキ    ⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆⛆…
コメント:8

続きを読むread more

八幡平の花 キヌガサソウ

今日も、リモートで、八幡平の花歩き。 この時期、八幡平では、高山植物の花が一斉に咲く。 毎年、花を見に、八幡平に出かけていたが、今は、 昔のアルバムを出して、見るだけの花歩きになって いる。 今日の花は、不思議な窪地に咲くキヌガサソウ。 キヌガサソウの名前の由来は、昔、高貴な人に従者が 衣笠をさしかけた姿に似ていること…
コメント:8

続きを読むread more

リモートで温泉

go toキャンペーンとやらが始まるらしい・・。 そりゃ~、この鬱気分の中、たまには、緑の中に出かけて 気持ちの良い空気を吸って見たい。しかし、このコロナ禍 の中、何処かに出かけるのは怖い・・なので、リモートで 緑の中にGoTo ♨♨♨ ♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨…
コメント:6

続きを読むread more

病院の日

🏥今日は、病院の日。朝食抜きでの検査の日だった。  いつもの診療に、整形も加わったので、待ち時間は、長かった。  レントゲンと血液検査だったが、血液の結果は、次回の診察の  時に知らされる。レントゲンの方は、来週CTをすることに  なってしまった(;´Д`) 🏥は、相変わらず老人で一杯だったが、「小さいマスク」を  して…
コメント:6

続きを読むread more

マタタビ

この時期、道端では、白い葉っぱが目立つ。 まるで白いペンキでも塗ったよう・・。 白い葉っぱは、マタタビの木の葉・・。 花の咲く時期になると、葉っぱが白くなるのだ という。 庭のルーは、猫の嫌いな匂いを出すという猫除けの ハーブだったが、マタタビの方は、試してみたたことは 無いが猫が好むものらしい。 …
コメント:6

続きを読むread more

身近な野菜の奇妙な話 アスパラ トマト

   何時になったら止むのか、雨は今日も降り続いて    色んな警報が出ている。    今日は、一昨日、姉から借りてきた本を読んでいる。    姉が「この本、読んでみる?」というので「読む読む!」    と借りてきた本。姉は、よく本屋に行くらしくて、脳活に    よさそうな本をよくみつけて、読んだ後には貸してくれる。  …
コメント:6

続きを読むread more

田園風景 2baba会談

3月から、外出を自粛していたのだが、昨日、4か月ぶり、雨の 晴れ間をみて、やっと姉の所を訪問。 しばらくぶりの道端の風景は、大分変っていた。3月初め、まだ 水の入っていなかった田圃も青々とした田圃に変わっていた。 この田圃、無事に、秋の刈り取りの時を迎えられるように・・と、 願わずにいられない。 …
コメント:6

続きを読むread more

庭の花 オカトラノオなど

 オカトラノオ・・花穂の姿が虎の尾に似ている事から  付いた名前だという・・あまり似合わない名前のような  気もするが・・🐯  🌻 何処から来たのか、いつの間にかどんどん増えている。    名も知らぬ花。   今朝の朝顔   今朝の夕顔  …
コメント:6

続きを読むread more

野菜の花 インゲン・キュウリ・ユウガオ等

ダイソーで2袋100円で買ってきた、つるなしインゲンと 地這い胡瓜の種を、5月の末に蒔いて置いたら・・  🌱インゲンには、小さな実ができて・・(´▽`)  🌱 地這い胡瓜の方は、雄花が咲いた・・    「雄花でもいいんだよぉ~」  🌱 朝には、すっかり傷んでいる夕顔の雄花。 …
コメント:4

続きを読むread more

かささぎの橋 柳津虚空蔵尊

七夕の日、牽牛と織姫を逢わせるために、かささぎが翼を 連ねて渡すという言い伝え・・しかし、昨夜は、日本列島、 天の川は、見ることは出来なかった。 天の川に架かる「かささぎの橋」で、ふと思い出したのが、 4年前に訪れた「柳津虚空蔵尊」。その境内に、百人一首の 「かささぎの渡せる橋におく霜の白きを見れば夜ぞふけににける」 の歌を…
コメント:6

続きを読むread more

七夕

今日は、七夕・・短冊に、豪雨被害を一刻も早く止めて 欲しいと、書いて願いたいが・・今日も雨空。 天の川も何も望めそうもないので、去年、水沢で見て 来た「天の川銀河」の写真でも見ながら「豪雨災害」が 一刻も早く去ってくれることを願いたい。 水沢緯度観測所とブラックホール https://ba…
コメント:4

続きを読むread more

庭の花 フェンネル ユウガオ カモミール フランスギク

庭の花・・緑のレースのような葉を広げて涼しさを演出 してくれているのはフェンネル。 30年近く前に、種をまいたのだった。多年草ではないの だが、こぼれ種から、毎年庭中に出て来る荒地に強い ハーブ。 ❀ 優しい感じの花は夕顔‥。 ❁ カモミール ✿ フランスギクは、…
コメント:4

続きを読むread more

セントジョーンズワート

荒れ庭のセントジョーンズワートの花。 折角、沢山の花が咲いているので、花と蕾を集めて オイルを作ることにする。 花と蕾をオリーブオイルに漬けて、しばらく窓辺に置いて 日光にあてる。オイルが真っ赤になったらろ過して使う。      セントジョーンズワートオイルの効能 抗菌作用…
コメント:4

続きを読むread more