苺とアスパラ

すっかり雑草化している苺・・花が咲き始めた。 「早く実になぁ~れ!」 ワイルドストロベリー、和名は、セイヨウヘビイチゴ。実は、あまり甘くはないが食べられる。野生のヘビイチゴの花は、黄色で実は食べられない。 🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓  ♪荒れたお庭の草の中アスパラが…
コメント:2

続きを読むread more

ルバーブ スペアミント

庭のルバーブ・・ジャムを作るために植えているが、植えてから20年以上経っているので、他のハーブたちは、荒れ庭を嫌って次々消え去っていった。ルバーブは荒れ庭に残ってくれている数少ないハーブ。 花が開きそうになっているが、ジャムにするには、まだ少し早そう。 庭ではミント類も出て来ているので、今日はスペアミントでハ…
コメント:7

続きを読むread more

端午の節句 

いらかの波と雲の波、 重なる波の中空を、 橘かおる朝風に、 高く泳ぐや、鯉のぼり。 逆巻く波に 登りなば たちまち竜になりぬべし わが身に似よや 男の子 空に泳ぐや鯉のぼり 🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏🎏 私の子供の頃・・と言っても10年や20年位前の事ではない、70年以上も昔の話。端午…
コメント:8

続きを読むread more

桜公園・ブナ林

昨日は、Yちゃんと八幡平の雪壁を見に出かけたのだったが、御在所あたりまで行ったらその先は通行止めになっていた。通行止めなら、下の方で出しておいていてくれたらいいのにと、ぼやきながらもどることになった。麓の桜が満開できれいだったので、気分直しに立ち寄ってみた。 折角出かけてきたので、ブナの芽吹きでも見…
コメント:6

続きを読むread more

石川啄木記念館 旧渋民小学校

昨日の日曜日、30年ぶりくらいで石川啄木記念館に、Yちゃんと行って来た。あまり混みあわないだろうと思って出かけたのだった。予想通り、私達の他には1組いただけだった。 記念館の中で写真撮影が出来るのは、ここまで・・ ・・なので、館内の様子は、パンフレットで・・ 展示物の中で驚いたのは啄木の…
コメント:8

続きを読むread more

庭の花 ボケ ジュウニヒトエ ワスレナグサ

ボケの花・・ボケという名前には、とても親しみを感じてしまうのだが、漢字で書くと木瓜なので、私の呆けとは関係なさそう(*´▽`*)花言葉:先駆者、早熟。 ジュウニヒトエは、また何とも大層な名前の持ち主・・名前の由来は諸説あるらしいが、花が幾重にも重なっているからついた名前が有力らしい。花言葉は「強い友情」「心休まる家庭」 …
コメント:8

続きを読むread more

緊急地震速報 庭のチューリップ

10時過ぎ突然スマホのアラームが鳴って 緊急地震速報 宮城沖で地震発生。強い揺れに備えて下さい。 (気象庁) アラームの直後すぐに揺れがきた。今度も長かった・・震度は4くらいかなと思ったけど長かったのでとても不気味だった。それにアラームの音は、心臓に悪い。  ●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*…
コメント:8

続きを読むread more

庭の花

荒れ放題の庭も今は春爛漫という感じ・・雑草に押されて綺麗な花はどんどん消え去っていったが、それでも残っている花が荒れ庭をにぎやかにしてくれている。 「おっ、芝桜の中にワイルドストロベリーが潜り込んでいる!」 ワイルドストロベリーは逞しいなぁ~ 白のシバザクラも細々咲いて・・ チュー…
コメント:6

続きを読むread more

曇りの日のタンポポ

曇りの日のタンポポは、花を閉じている。晴れの日の華やかなタンポポの原っぱは、すっかり地味な風景に変わっている。 今日の1分音読は、まど みちおの詩「タンポポ」で  タンポポ  だれでも タンポポをすきです  どうぶつたちも 大すきです  でも どうぶつたちは   タンポポの ことを  タンポポ…
コメント:6

続きを読むread more

タンポポの原っぱ

道端の空き地いっぱいに生えているタンポポとヒメオドリコソウ・・。庭では、抜いても抜いても生えてくるタンポポとスギナは、憎っくき雑草の代表みたいなものなのだけど、こんなに空き地を埋め尽くして生えているのを見ると、もう見事としか言いようがない。何千本なのか何万本なのかわからないほど密集して生えている。 …
コメント:8

続きを読むread more

小岩井農場の早春の花 1分音読 宮沢賢治の詩碑で

数年前までは、小岩井農場のウオーキングイベント等に参加して、農場のいろんな場所の散策を楽しんでいたものだったが・・今は、もう無理なので、アルバムの中に埋もれている花の写真を取り出してみて楽しむことにした。それに、私にこの季節がまた巡ってくるかもわからないことだし・・。 水辺に咲く早春の花 リュウキンカ …
コメント:8

続きを読むread more

新型コロナワクチンについて ボケ自慢

今日は、かかりつけの病院の二つの診療科の予約の日だった。新型コロナのワクチン接種について聞いてみようと思っていたが・・私のような人が多かったとみえて待合室や診察室の前には「新型ワクチンについて」という張り紙がでていた。 ドクターには「受けた方がいいですよ」と言われたが、今、コールセンターに電話しても、まだ何も決まっていない…
コメント:6

続きを読むread more

小岩井農場の一本桜と牛

小岩井農場の一本桜の説明版 雄大な岩手山を背景に小岩井農場の緑の大地に立つ一本桜。明治40年代に植えられたエドヒガンでこの場所が放牧地だった頃には、夏の日差しから牛を守る「日陰樹」として利用された。 牛さんたちは、満開の桜の下で のんびり草を食んでいたいた。 …
コメント:8

続きを読むread more

小岩井農場の桜並木

小岩井の桜は、例年だとゴールデンウイーク明けの頃、満開になるのだが、今年は異常高温が続いているので、もう咲いているかもしれないと、昨日出かけてみた。ゴールデンウイーク中の小岩井は、例年大渋滞が起きるので、大抵、そこは避けてその前後の混みあわない頃出かけて見ている。昨日も、まだ混みあわないだろうと出かけたが、大渋滞ではなかったが、少々混み…
コメント:8

続きを読むread more

庭の野草を食べる・こごみ 1分音読・貝の火・風の又三郎から

今日食べる野草は、コゴミ。庭のあちこちから出て来て 春を感じさせてくれる。大きくなりやすいので、この ところ毎日のように食べている。 今日は、さっとゆでて、胡麻和えに・・ 🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃 今日の1分音読は、この間、賢治記念館で買ってきた 絵ハガキ…
コメント:6

続きを読むread more

庭の野草を食べる(ヤブカンゾウ・アサツキ) 1分音読・貝の火

連日の初夏の陽気に庭の雑草たちも猛然と伸びてきている。私にとって、私が食べないものは雑草で、食べるものは野草という事になっている。という事で、今日の野草は、ヤブカンゾウとアサツキ。 アサツキは、庭中に密集して蔓延っている。      ヤブカンゾウもアサツキも酢味噌和えで・・ 今日もいつも…
コメント:6

続きを読むread more

渋民公園での花見

ここは、石川啄木の一号歌碑のある渋民公園 一号歌碑 やはらかに柳あをめる 北上の岸邉目に見ゆ 泣けとごとくに  鶴飼橋  北上川  🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲 渋民公園での花見だったので今日の音読は、 啄木の歌碑になっている中から選んでみた。 …
コメント:8

続きを読むread more

ミズバショウの花 1分音読・夏の思い出

毎年のように見に行っている水芭蕉の群生地、去年は、うっかりしていて花の時期を逃してしまって、葉っぱだけがビロ~ンと伸びきっていた。今年は、遅れないようにと思って行ってみたが、今度は、異常高温が続いていたせいか、やっぱり、少し過ぎ加減になっていた。 水芭蕉は、花のように見える 白い部分は本当は花ではなく仏炎苞と言って棒状の花を包み込…
コメント:4

続きを読むread more

コブシ咲く北国の春

桜よりコブシの方が先に咲くはずなのに、今年はコブシの方が後になっている。コブシのまたの名は「種まき桜」コブシが咲く頃に種まきが始まる事から付いた名前だという。昔は、こんな風に自然の変化の中で生活も営まれていた。岩手山の雪融けにも「種まき坊主」が出て季節を告げると云われていたものだった。 昨日の音読は…
コメント:4

続きを読むread more

ステイホームで花見・石割桜 1分音読 遠野物語・ザシキワラシ

この辺の桜で、一番早く咲くのが石割桜なのだが、今年も 見に行くことが出来なかったので 2013年のアルバムでステイホーム花見している。 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 1分音読 遠野物語18 ザシキワラシ ザシキワラシまた女の子なること…
コメント:6

続きを読むread more