昨日の空

  雲の多い一日だった。       朝の雲          秋の雲みたい・・         岩手山にも雲         夕方の雲         夜の雲            
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

変な猫⁉

網戸から外を見てたら、見たことのない猫が庭で寝ている・・(@_@)。 この間の顔相の悪い猫とも違う初めて見る猫なのに、同じように寝ている。 「どうして、そこで寝てるの?」と言ったら・・ 返事もしないで、ひっくり返った。 「そんなとこで寝てないで!」と言ったら、しっぽを上げて眠りそう・・ いつまで見てても…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ブルーベリー

ブルーベリー、今年は花付きが悪かったので、採れないだろうと、よく見もしないでいた。昨日、ふと見てみたら何か黒いものが・・諦めていたのに、出来ていた                   
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミニ菜園のピーマンとインゲン

無農薬、無肥料というと、何か聞こえがいいが、実際は、ただ、穴を掘って埋めただけというピーマンに小さな実ができてきた。 食べるまでには、まだちょっとかかりそう・・。 ダイソーの2袋で百円という種をまいておいたインゲンにも、細い実ができていた。 早く大きくなあれ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エディブルフラワー( チコリの花)

チコリのブルーの花が咲いた。 チコリの花は、花びらをちぎって、サラダの彩りにしている。 いつものサラダにチコリの花びらを散らして・・。 チコリの花は、無味という感じなので美味しいというわけでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

病院の夏椿

昨日は、病院の日だった。病院の庭には、夏椿が一輪だけ残っていた。 帰り道・・頭だけ出ている岩手山。 姉からもらってきた東北限定という🍺 別に、これという口実もないが、折角なのでのお供は、妹の送ってくれたウインナーで・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニミニ菜園のプチトマトと胡瓜

ミニミニ菜園のプチトマトがやっと、色づき始めた。何しろ無肥料、無農薬で、苗をただ植えているだけなので、育ちが悪いのも仕方がない。           ほっ!ありさんか・・。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の花たちとポポー

ポポーの実も大分大きくなってきた・・でも食べられるのは、まだ2ヶ月も先の事・・。 庭に花たちも一斉に咲きだしている。          フランスギク                    ソープワート             オカトラノオ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七夕の空

七夕の空・・夕方の雲 暗くなった空で、彦星と織姫を探したが、見つからなかった・・南の空に三日月だけがくっきりしていた。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大きな栗の木の下で・・

道端の大きな栗の木・・花盛りは、ちょっと過ぎたよう・・。 沢山の花が咲いているから沢山の実が出来るだろうな・・最近は、栗ができても、誰も拾う人がいなくなったけど、昔は、貴重な食糧だった・・。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ミント水

ミント類の繁殖力はすごいが、アップルミントの繁殖力は、その中でも、群を抜いて凄い。庭の一角をアップルミント畑にしてしまった。仕方なく、お風呂に入れてみたり、ハーブテイーにしてみたりしているが、とてもとても、使いきれる量でない。  今日は、ミント水を作ることにした。 緑茶はミントとも合うので、水出し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夕焼け雲

夕方、東の空に夕焼雲・・お天気の悪い日が続いていたので、夕焼けは久しぶり・・。悪いことが起こる予兆でなければいいが・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のピンクの小花 タイムとスイートピー

荒れ放題の庭で20年以上、スギナやドクダミなどの雑草に押されながらも、自分の居場所を守っているタイム・・。 タイムの中に、ソープワートが忍び込んでいる。 ここでは、アップルミントが入り込んでいる! ここには、ドクダミとギボウシが・・ タイムには、抗菌、殺菌、抗ウイルス、防腐、去痰、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脳活 ざんねんないきもの事典 馬・豚

馬は全力で走ると死ぬ・・って、どういう事?競馬の馬は全力で走っていないの?と、不思議に思ったんだけど、どうも、もっともっと長距離での事らしい・・へえそうだったのか(@_@) 「ざんねんないきもの事典」では、知らない動物が多いので、あとは、幼時に親しんだ動物を思い出してみている。。 幼時に、同じ敷地で暮らしていた動物と言えば・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のハーブ ラムズイヤー

ラムズイヤーには、効能のようなものは無い。名前のように仔羊の耳のような手触りと形をしている。葉や茎に白い産毛のようなものが生えているので触るとふわふわ気持ちがいい。 ラムズイヤーをアップしようとして、名前を書こうとしたら名前が出てこない。イヤーの方は、思い出したけど、ラムの方が出てこない・・しばらく悶々…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more