街路樹

冬の嵐とでもいいたいような風雨が吹き荒れた後の街路樹。
とても侘しく寂しく感じるのは、なぜだろうか・・。北海道の友達のダンナさまが、肺炎で入院したという知らせを聞いたせいなのかもしれない・・。

画像


風景は、見る人の心を写すものかもしれない。早く治ってくれることを祈るのみ・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年11月17日 14:57
これは銀杏ですね。嵐の後の街路樹は、何とも寂しげですね。散りかけの紅葉が、余計にそうさせるのかも知れません。どうしなくても、秋は寂しいのに。
お友達のご主人、早く良くなるといいですね。
蕗ちゃん
2009年11月17日 23:43
ヒゲおやじさん、今晩は。街路樹は、今日の雨風でもう裸に近い状態になってきたようです。
冬がくるのも淋しいですし、友達や友達のパートナーが病気になっていくというのも淋しいものですね。

この記事へのトラックバック