病院での脳活 精神歌の思い出

今日は病院の日・・例によって例の脳活用の本を借りて、座る所を探していたら「暫く!!!」と肩をたたかれて、「誰?」と思って見たけど、前に見たような人だけど思い出せない。「あれ、思いだせないけど、どなたかな?」と言ったら、ちょっとムッとした表情で「どなたって、ワタシ・・」確かによく見たような顔ではあるのだけど、やっぱり思い出せない。あんまり私が困っているので「Sだよ!」そうか・・小中学校で同級生だったSさんだった。「何十年ぶりだし・・あんまり太ってて変わりすぎててわからなかったよ~」といったら「貴女は、変わってないからすぐわかった・・」というので「まさか・・」と思ったけど、その後、彼女が、何故ここの病院に来ているかなど色々聞いていたら、私の整形の予約の時間が来て呼ばれたので話はそこまで・・。

整形の治療が終わって、今度は、内科の順番を待ちながら、例の本を読み始めたら、また彼女がやって来て「私は、来月で80歳になるけど、貴女は、早生まれだからまだまだだよね・・。」というので「え~、どうして私の生まれ月まで覚えているの?」と吃驚してしまった。後で、考えてわかった事だけど、私たちが国民学校に入学した当時は、男女七歳にして席を同じゅうせずの時代・・それでも、1,2年は男女一緒だったが、クラス分けは、生年月日順だったから、多分彼女とは、別クラスで、3年生から男女は、別クラスになるのでそこから一緒だったようだ。4年5年は、教室が足りなかったのか教師が足りなかったからなのか、80人くらいが一つの教室で勉強していた。6年になってやっと中年の男の先生のクラスと旧制中学を出たばかりの若い男の先生のクラスにわかれた。彼女は、どっちだったか聞いてみたら、同じクラスだった。それで、丁度読もうと持ってきていた本を見せて「6年生の時、学習発表会で、雨ニモ負ケズ・・」を朗読したよね・・それから、ほらあの難しい『精神歌』うたったよね・・。」といったら、彼女は「精神歌?」というので「ほら『日ハ君臨シ』の・・」といったら、彼女も「ああ、あの日ハ君臨シ・・」というので、思わず二人で「日ハ君臨シ カガヤキハ 白金ノアメソソギタリ ワレラハ黒キツチニ俯シ マコトノクサノ タネマケリ・・」と小声で歌って「今の事は、1秒前の事も忘れるのに、70年も前の事は、よく覚えているもんだね・・」と二人でアハハハ・・と笑っていたら、今度は彼女が呼ばれたので、この話は、ここまでで終わってしまった(http://bakke.at.webry.info/201606/article_22.html)・・というわけで、今日の脳活も前回に引き続き小学校の思い出しになってしまった。
それにしても、病院という所は、思いがけない人に、よく出会う場所ではある。(http://bakke.at.webry.info/201605/article_8.html

一人で待つ間に呼んだのは「津軽海峡」と「今日こそわたしは」だけ・・。

画像
画像


画像


画像


賢治学(第1輯) [ 岩手大学宮澤賢治センター ]

価格:1,728円
(2016/7/6 11:57時点)
感想(0件)




猫の事務所 [ 宮沢賢治 ]

価格:1,620円
(2016/7/6 11:59時点)
感想(0件)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 病院で脳活 雲

    Excerpt: 今日は、毎月の検診と整形外科と、他に後期高齢者健康診査と介護予防検診と成人検診等々様々な事を受診しなければならない日・・9時半から始まって合間に、いつものロジャー・パールバース著「賢治からあなたへ」を.. Weblog: 蕗ちゃんの道草日記 racked: 2016-08-03 16:54
  • 27日

    Excerpt: 今日は、病院の日、受付をして待合室に行こうとしたら、大声で私を呼ぶ人がいる。誰かと思ったら何ヶ月か前(http://bakke.at.webry.info/201607/article_6.html).. Weblog: 蕗ちゃんの道草日記 racked: 2016-12-27 17:28