脳活 宮沢賢治の詩 星巡りの歌

宮沢賢治の詩は、まだまだ沢山あるのだけど、最後に もう一つ、読んでみたい詩がある。それは「双子の星」に 出てくる星巡りの歌。夜空を見るとき思い出す歌。   あかいめだまの さそり   ひろげた鷲の  つばさ   あをいめだまの 小いぬ、   ひかりのへびの とぐろ。   オリオンは高く うたひ   つゆと…
コメント:6

続きを読むread more