庭の花

荒れ放題の庭も今は春爛漫という感じ・・雑草に押されて綺麗な花はどんどん消え去っていったが、それでも残っている花が荒れ庭をにぎやかにしてくれている。 「おっ、芝桜の中にワイルドストロベリーが潜り込んでいる!」 ワイルドストロベリーは逞しいなぁ~ 白のシバザクラも細々咲いて・・ チュー…
コメント:6

続きを読むread more

曇りの日のタンポポ

曇りの日のタンポポは、花を閉じている。晴れの日の華やかなタンポポの原っぱは、すっかり地味な風景に変わっている。 今日の1分音読は、まど みちおの詩「タンポポ」で  タンポポ  だれでも タンポポをすきです  どうぶつたちも 大すきです  でも どうぶつたちは   タンポポの ことを  タンポポ…
コメント:6

続きを読むread more

タンポポの原っぱ

道端の空き地いっぱいに生えているタンポポとヒメオドリコソウ・・。庭では、抜いても抜いても生えてくるタンポポとスギナは、憎っくき雑草の代表みたいなものなのだけど、こんなに空き地を埋め尽くして生えているのを見ると、もう見事としか言いようがない。何千本なのか何万本なのかわからないほど密集して生えている。 …
コメント:8

続きを読むread more

小岩井農場の早春の花 1分音読 宮沢賢治の詩碑で

数年前までは、小岩井農場のウオーキングイベント等に参加して、農場のいろんな場所の散策を楽しんでいたものだったが・・今は、もう無理なので、アルバムの中に埋もれている花の写真を取り出してみて楽しむことにした。それに、私にこの季節がまた巡ってくるかもわからないことだし・・。 水辺に咲く早春の花 リュウキンカ …
コメント:8

続きを読むread more

新型コロナワクチンについて ボケ自慢

今日は、かかりつけの病院の二つの診療科の予約の日だった。新型コロナのワクチン接種について聞いてみようと思っていたが・・私のような人が多かったとみえて待合室や診察室の前には「新型ワクチンについて」という張り紙がでていた。 ドクターには「受けた方がいいですよ」と言われたが、今、コールセンターに電話しても、まだ何も決まっていない…
コメント:6

続きを読むread more

小岩井農場の一本桜と牛

小岩井農場の一本桜の説明版 雄大な岩手山を背景に小岩井農場の緑の大地に立つ一本桜。明治40年代に植えられたエドヒガンでこの場所が放牧地だった頃には、夏の日差しから牛を守る「日陰樹」として利用された。 牛さんたちは、満開の桜の下で のんびり草を食んでいたいた。 …
コメント:8

続きを読むread more

小岩井農場の桜並木

小岩井の桜は、例年だとゴールデンウイーク明けの頃、満開になるのだが、今年は異常高温が続いているので、もう咲いているかもしれないと、昨日出かけてみた。ゴールデンウイーク中の小岩井は、例年大渋滞が起きるので、大抵、そこは避けてその前後の混みあわない頃出かけて見ている。昨日も、まだ混みあわないだろうと出かけたが、大渋滞ではなかったが、少々混み…
コメント:8

続きを読むread more

庭の野草を食べる・こごみ 1分音読・貝の火・風の又三郎から

今日食べる野草は、コゴミ。庭のあちこちから出て来て 春を感じさせてくれる。大きくなりやすいので、この ところ毎日のように食べている。 今日は、さっとゆでて、胡麻和えに・・ 🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃🍃 今日の1分音読は、この間、賢治記念館で買ってきた 絵ハガキ…
コメント:6

続きを読むread more

庭の野草を食べる(ヤブカンゾウ・アサツキ) 1分音読・貝の火

連日の初夏の陽気に庭の雑草たちも猛然と伸びてきている。私にとって、私が食べないものは雑草で、食べるものは野草という事になっている。という事で、今日の野草は、ヤブカンゾウとアサツキ。 アサツキは、庭中に密集して蔓延っている。      ヤブカンゾウもアサツキも酢味噌和えで・・ 今日もいつも…
コメント:6

続きを読むread more

渋民公園での花見

ここは、石川啄木の一号歌碑のある渋民公園 一号歌碑 やはらかに柳あをめる 北上の岸邉目に見ゆ 泣けとごとくに  鶴飼橋  北上川  🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲 渋民公園での花見だったので今日の音読は、 啄木の歌碑になっている中から選んでみた。 …
コメント:8

続きを読むread more

ミズバショウの花 1分音読・夏の思い出

毎年のように見に行っている水芭蕉の群生地、去年は、うっかりしていて花の時期を逃してしまって、葉っぱだけがビロ~ンと伸びきっていた。今年は、遅れないようにと思って行ってみたが、今度は、異常高温が続いていたせいか、やっぱり、少し過ぎ加減になっていた。 水芭蕉は、花のように見える 白い部分は本当は花ではなく仏炎苞と言って棒状の花を包み込…
コメント:4

続きを読むread more

コブシ咲く北国の春

桜よりコブシの方が先に咲くはずなのに、今年はコブシの方が後になっている。コブシのまたの名は「種まき桜」コブシが咲く頃に種まきが始まる事から付いた名前だという。昔は、こんな風に自然の変化の中で生活も営まれていた。岩手山の雪融けにも「種まき坊主」が出て季節を告げると云われていたものだった。 昨日の音読は…
コメント:4

続きを読むread more

ステイホームで花見・石割桜 1分音読 遠野物語・ザシキワラシ

この辺の桜で、一番早く咲くのが石割桜なのだが、今年も 見に行くことが出来なかったので 2013年のアルバムでステイホーム花見している。 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 1分音読 遠野物語18 ザシキワラシ ザシキワラシまた女の子なること…
コメント:6

続きを読むread more

ステイホームで花見 1分音読・遠野物語

ステイホームで花見と云っても、ただ荒れ庭の 桜をながめてみているというだけの事。 荒れ庭のサクラはサクラでも、かなり貧相な しけているシバザクラの事(^'^) 踏まれてもけられても毎年、細々顔を出して くれている健気な桜。 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 テレビを見ていたら、偶…
コメント:8

続きを読むread more

お花見 高松の池

今年は、石割桜も、盛岡城跡公園も何処も彼処も 桜の開花は観測史上最速だったらしい。姉から 「早く見に来ないと散ってしまうよ。」という 📞が来ていた。 なので、散らないうちにという事で、歩かなく てもいい高松の池を車で一周して見てきた。 例年なら、満開は今月の末頃になるはずなの だが、昨日はもう満開状態だった。 去年の…
コメント:6

続きを読むread more

夕焼けの空

昨日の夕方、窓の向こうが真っ赤!まさか・・と 吃驚して外に出てみたら夕焼けだった(^o^) 空全体、紅く染まっていた。  まるで夏の夕焼けみたいだった。 幼時の記憶はすごい。意味も分からないままに 歌っていた戦時歌謡(当時は軍歌と云っていた)は 今でも、歌える。今の事は、秒速でわすれる…
コメント:6

続きを読むread more

水仙と猫

荒れ庭中に出ていたクロッカスが終わって 今は、水仙が、あちこちに出ている。 ポポーの根元にやってきた猫・・何か探してる❓ 🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼 猫を見てたら・・「犬のおまわりさん」の歌が ふっと浮かんできた。なので・・今日は童心に かえって「犬のおまわりさん」…
コメント:6

続きを読むread more

春の嵐 1分音読・春のうた

朝から強風が吹き荒れている。屋根が飛ば されないか、家が壊されないか、もうドキ ドキ・・心配しててもしょうがないので、 道端の元気な草花でも眺めて心落ち着かせ ることにしよう。 NHKだったか、テレビで、やっぱり音読が 脳を活性化するようなことを云っていたの で、私もこれ以上急激…
コメント:10

続きを読むread more

散歩道のエゾムラサキツツジ・レンギョウ

早春の花のエゾムラサキツツジ・・急に夏が 来たりしたので相当吃驚したかもしれない。 レンギョウも早春に咲く花・・レンギョウも突然の夏の気温に相当驚いたかもしれない。 🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺 【蕾付 1株】エゾムラサキツツジ『紫』樹高30cm内外 根巻のし…
コメント:4

続きを読むread more

岩手山とツクシと猫

今日は、おじさんを頼んでスマホとパソコンを繋ぐ コードを買いに行って来た。これで、スマホ写真を パソコンで保存できるようになった。ま、私は この程度のことが出来ればでよし・・という事で 岩手山の試し撮り・・。    荒れ放題の庭のあちこちに  土筆が顔を出していた。 ニャンコもツクシを…
コメント:8

続きを読むread more

春の淡雪

例年だと4月になっても、何度か雪が降るので、 タイヤ交換は大抵4月末にする事にしている。 しかし、今年は、2月末から雪が降らない・・ 冬タイヤの必要のない日が続いていた。 もうこのまま雪が降らないかと思っていたら、 昨日、1か月半ぶりくらいに降ってきた。庭の 木や草にもちょっとばかり積もっていた。   ブルーベリー …
コメント:8

続きを読むread more

スマホのお勉強

ガイドブックでは、スマホの色んな機能を説明してあるが、 もうこの年で、そんなに色々する気もないので最低、電話 とメールと写真位でいいかと思っている。という事で・・ 文字入力の仕方を見たら「手書き入力を使おう」とある 今まで何となく毛嫌っていたスマホだったが、これだけは 楽ちん楽ちん( ´艸`) この便利なスマホを…
コメント:6

続きを読むread more

バトンタッチ

この間の事、長電話の後、携帯の画面が充電しても戻らなくなって しまった。その事をおじさん達に伝えたらガラケイのバッテリーが 弱っているかもしれないからとラクラクホーンに替えてくれた。 この間から、この機種は、もう修理できないとか、エリアメール が入らなくなるから替えるようにとかいうメールがドコモから来 ていた。でも、本当は…
コメント:10

続きを読むread more

県立博物館

賢治記念館に続いて、Yちゃんと今度は県立博物館に行って 見る事になった。博物館に行くのは、何十年ぶりかの事だった。 博物館に入るとまず出迎えてくれるのは巨大な毘沙門天の像。 私がよたよた歩く姿を見て係りのおねえさんが、押して歩ける 車が4つ、ついている杖を貸してくれたので、なんとか博物館の 中を一回りすることが…
コメント:4

続きを読むread more

注文の多い料理店・山猫軒  宮沢賢治記念館

  小学校の国語の教科書に宮澤賢治の「注文の多い料理店」が   載っているというので、Yちゃんと宮澤賢治記念館とその隣の   「山猫軒」に行ってみる事にした。   山猫軒には、何度か行った事があるが、ここしばらくは、   ご無沙汰だった。 山猫軒には入り口から様々な事を要求するようなパネルが掛かっていて 面白い。…
コメント:6

続きを読むread more

大根の花

外では野草たちが元気に出て来ているので、キッチンの 野菜畑は大根の花を最後にこの辺で終了する事にした。 今日の脳活は「古典・名文暗唱ドリル」から 河井 酔茗 ゆづり葉 子供たちよ。 これは譲り葉の木です。 この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代って ふるい葉が落ちてしまふのです…
コメント:12

続きを読むread more

庭の草たち 「大人の古典・名文暗唱ドリル」から「枕草子」

4月とは云え、いつもの年なら、まだまだ最低気温はマイナスに なっていても不思議はないのだが、予報によると今年はもう寒の 戻りはないらしい。もう春過ぎて夏来たるらしという感じ・・ 庭でも草たちが猛烈に元気づいている。  バッケがあちこちから顔を出していたので・・  早速採ってきてバッケ味噌にした。 …
コメント:8

続きを読むread more