テーマ:

散歩道の桜・ウワミズザクラ

今、道端では、ウワミズザクラがあっちでも、こっちでも満開状態。こんなにも道端にウワミズザクラがあったのか・・と感心してしまう。 コブシの時にもそう思ったが・・車で通り過ぎるだけなので花が咲かなければ、その木が、そこにある事に気付かない。 今日は、山道で、ちょっと車を止めてウワミズザクラに近付いて眺めさせてもらった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花・ポポーの顔とチゴユリの顔

ポポーの花は、下向きに咲く。中は、どうなっているか、覗いて見たら、とっても変。ミントさんは、お猿の顔と言っていたが・・そのように見えない事もない。沢山咲いているから、一つくらい、分解してみようかと思ったけど、このとんがっているところが実になるのかもしれない・・と思ってやめておいた。しかし、顔も変だけど、緑から褐色に花の色が変わるとは、な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩道の花・ヤマシャクヤク

今日は、お隣のお庭にお邪魔した。ちょうどヤマシャクヤクが咲いたところだった。ヤマシャクヤクは、一日花なので、ちょうどいい所だった。 ノビネチドリも沢山咲いていた。「増えすぎたから山に植えてくる・・」とお隣のおじいさんは、話していた。 お隣のクマガイソウは、栽培種のタイワンクマガイソウ。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

散歩道の花・クマガイソウ

クマガイソウが満開のころかな・・と、お向かいのお庭に、またお邪魔した。おじいさんは、お留守だったので、目の不自由なおばあさんに、お庭を案内していただいた。自然に近い状態で育てられているクマガイソウ、見事な満開だった。毎年見せていただいて毎年、感動してしまう。 サクラソウ、シロヤマブキもきれいだった。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭の花・ポポーとボケ

真夏の陽気に誘われたのか、突然という感じで、ポポーの花が咲き始めた。花が幼いうちは、緑色でだんだん褐色になっていく面白い花。果実は、香りがよく美味しい。 マンゴー+パパイヤ+アケビといった感じの濃厚な味。花の面白さと果実の美味しさ(種の大きすぎるのを除けば)に魅かれて種から育てているが、種を埋めてから、数えてみたらもう14年。2,3年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の花・レンゲツツジ

この冬の大雪で、レンゲツツジとブルーベリーとドウダンの一本ずつ、枝が裂けてしまった。それなのに、裂けた枝も同じように花を咲かせている。 でも、その後は・・どうなることだろう・・。 ジュウニヒトエとグミも賑やかだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花・最後のチューリップ

今シーズン最後のチューリップ、今朝、散ってしまわないうちにと切取って、 「すぐに散るかもしれないけど、その辺に、置いてやってください。」 と、お隣の老健施設に押し付けてきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄昏時の一本桜

夕方、七時頃、温泉の帰り道に、一本桜のところを通った。シルエットもなかなか風情がある・・と、車を止めてもらってしばらく眺めた。驚いた事に、こんな時間に、三脚を構えているおじいさんがいた。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ピンクのチューリップ

今日は、ピンクのチューリップをお隣の老健施設に届けよう。 チューリップとは、あまり関係が無いけど・・新茶が届いた。 「そうだ、今日は、新茶で乾杯しよう。」 「何に?」 「今年も咲いてくれた庭のチューリップたちに。]
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沼辺の花・ミツガシワ

色んな花に寄り道をして、やっと、今日の目的地、ミツガシワの咲いている沼に到着。ミツガシワは、まだ、咲き始めたばかりのようだ。ちょっと早かったようだが、今年もミツガシワに出会えてよかった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川辺の花

川辺には、リュウキンカの他に、スミレ、キクザキイチゲ、サクラソウ、センボンヤリなども咲いていた。 サクラソウは、自然のものは、絶滅危惧種に指定されているという。確かに、小岩井では、よく見かけるが、他所では、あまり見かけない。 絶滅危惧種といえば、オキナグサ・・川辺には咲いていないが・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩道の桜・葉桜

友達から、「ミツガシワが咲いている。」との情報。私も昨日、一本桜のついでミツガシワも確かめたかったけど、オーバーワークになりそうで、後ろ髪を引かれながら寄ってこなかった。それで、今日あらためて行って見る事にした。ミツガシワの沼に向かったが、沼に着くまでにも色々と心を奪われる風景に出会って寄り道してしまう。まず・・葉桜で立ち止まる。葉桜に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜と岩手山とチューリップ

一本桜の帰り、晴は今日だけのようなので、まきば園にも寄って見ることにした。牧場園も牛舎の方も桜が満開だった。 今年のチューリップは、黄色でなんかさえない。去年は、赤で華やかだったのに・・というわけで去年の写真。
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

小岩井の一本桜

桜の花には、人の心を惑わす魔力があるとか・・確かに・・これだけの人を集めているのだからそうかもしれない。 この角度から一本桜を見ると、バックは、雫石スキー場になる。この角度でカメラを構えている人は居なかった。
トラックバック:6
コメント:14

続きを読むread more

一本桜への道

5月9日 晴  今年の桜の見ごろは、、ゴールデンウイークにかかってしまった上に、体調もよくなかったので、いつも見に行っていた桜は、全て諦めることになった。でも、小岩井の一本桜だけは、なんとか見に行きたいと思っていた。ゴールデンウイークも終った昨日、やっと行けるかな・・と思ったら岩手山は、一日中、雲隠れ・・岩手山の無い一本桜は、見に行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花・勿忘草とムスカリ

和名は、勿忘草 英名は、 Forget-me-not とロマンチックな名前を持つ愛らしい花だが、殆ど何処でも雑草なみの扱い。水辺を好む花で川原でよく見かける。わが家では、水辺は無いが、庭のあちこちにひっそり咲いている。今朝は、雨に濡れて色が鮮やかだ。  ムスカリの中は、一体、どうなっているんだろう・・と中を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花・チューリップ

山野草は、ご近所で見せていただいて・・ 我が家の庭は、チューリップだらけ。薔薇のようなものや、緑色のものや色んなチューリップを植えて楽しんでいたが、変わった種類は、弱くてだんだん無くなって今、残っているのは、荒れ庭に強い昔からあったような種類だけ。でも結構強くて、どんどん増えて隙間という隙間を埋め尽くして裏の土手にまで生えている。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散歩道の桜・四十四田ダム

買い物帰り、四十四田ダムを通りかかった・・というより回り道で、わざわざ通った。 このダムから見る桜と岩手山を毎年楽しみに見に来るのだが、・・残念、今日は、雨もポツポツ降ったりしてて、岩手山の姿を見ることは出来なかった。 がっかりして帰りかけた時、反対側に姫神山が見えるではないか!いつもは、岩手山に気をとられて気付かなかった姫神山。雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花・チューリップと苺

庭のチューリップ、まだまだ蕾が多いが、でも気の早いのがチョコチョコ咲き始めた。春の花壇でどうしても欠かせないのが、チューリップ。毎年、色々な種類の球根を植えて楽しんでいたが、ここ数年、だんだん手入れが出来なくなって、最近は、植え替えもせずにそのままにしているが、チューリップも丈夫な花、ほったらかしにしている主を毎年楽しませてくれる。草む…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩道の桜・フェンス越しの桜

5月に入ったら、突然、何処もかしこも桜が満開。いつもなら時間差があったので、あちこちの桜を見に行けたが今年は、ゴールデンウイーク中なので、出かけるのは無理・・といえば聞こえがいいが、足腰に問題ありであまり歩けないということが、ホントの理由。 それで、今年は、あちこち出かけずに、すぐ傍の中学校で花見をする事にした。つい最近までここの中学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の花・水仙いろいろ

まだ咲かない種類もあるが、今、庭では、水仙が満開状態。咲いている種類だけも5種類くらい。裏に咲いたり表に咲いたり垣根の下、軒下・・と場所を選ばず咲いている。生命力旺盛。邪魔な事も多いので、掘って捨ててもまた増えてくる。 花言葉は、水面に映った自分の姿に恋をした、ギリシャ神話の美少年「ナルキッソス」の伝説にちなむと言うが、その姿に似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道の花・コブシ

初夏の陽気に誘われて、咲き遅れていた道端のコブシが、チラホラ咲き始めた。 殆ど枯れ木のように見える林の中に、ぽっと白い花をつけるコブシは、やっぱり春のシンボル。千昌夫の北国の春じゃないけど、コブシが咲いてやっと春。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩道の花・土手に咲く花

産直の帰り、農道を通ったら、土手が黄色い。何だろうと車を止めて見た。 イヌナズナだ!他にもイヌノフグリにヒメオドリコソウ、タンポポ等々が土手を埋め尽くしている。時ならぬ初夏の陽気に、みんな慌てて咲いたのか・・でも、土手のこの自然な風景は、素的だ。やはり野に置けイヌナズナ ・・野のものは、野に置いてこそ輝くというもの。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春の小川の水芭蕉

今日は、通りすがりに春子谷地に、水芭蕉は、どうなっているか・・ちょっと寄って見た。 春子谷地では、周りの雪もすっかり消え、水芭蕉も、大きくなっていた。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散歩道の桜・石割桜

4,5日前からテレビのニュースの中で、石割桜の開花が報じられていた。去年は、26日に見に行っている。その時は、満開だったが、「今日あたりは、5分咲き位かな・・」と思いながら、「たまには、五分咲きを見るのもいいかな」と石割桜を見に出かけた。ゴールデンウィークになると混雑して大変だろうし、ちょっと早いけどと出かけることにした。  でも、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more